シネマイレージカード(クレカ機能なし)作ったよ。

映画

今年に入ってから映画館へよく行くようになりました。それまでも時々は行っていたのですが、最近では月に3度ほどは通うように。

そこでずっと「シネマイレージカード」欲しいなって思っていたのです。しかしなんやかんやあって作っていませんでした。

ですがやっと入手してきたので、今回はシネマイレージカードの作り方やサービス内容を紹介しますよっ、というお話です。

スポンサーリンク

シネマイレージカードとは?

シネマイレージカードは、TOHOシネマズが発行している会員カードです。シネマイレージカードに入会すると、さまざまなサービスや特典が受けられます。

シネマイレージサービスの内容

シネマイレージカードのサービス内容は以下の通りです。

  • スタンプラリー:映画6本観れば1本無料になる
  • シネマイレージ:マイルが貯まれば特典と引き換え(ポップコーンやドリンクなど)
  • シネマイレージレポート:WEBで観賞映画の記録ができる
  • シネマイレージデイ:毎週火曜日はカード提示で1,400円
  • インターネットチケット早期購入:ネットで早期購入が可能

この中で私がとくに惹かれたサービスが、「6本観たら1本無料」ですね。

月に3本観てたら2カ月でスタンプラリーを達成できます。私にはメリットしかない!

なので最近ずっと「早く作らなければ!」とは思っていたのですが、実行していなかった理由が「クレジット機能なしカードだと入会金が500円必要」だからなんですね。

ちなみにクレジット機能ありを選ぶと入会金は不要。

クレカ機能なしのカードは有料

私はメインで使っているクレジットカードがあるので、クレカはもう欲しくありません。なので自然とクレカ機能なしを選ぶことになるのですが、入会金500円に更新料が300円かかります。

私ケチなので、この有料システムに悩んでいたのですよ(笑)。

シネマイレージカードの有効期間は1年間。入会して1年経過すると更新しなければいけません。そして更新料300円を支払うと、また有効期間が1年延びます。

※更新しなければ貯めたポイントはすべて失効しますので、注意してください。

入会金や更新料が必要なため、頻繁に映画を観る人でないとメリットは感じないでしょうね。

しかし、今の状況だと入会金や更新料を払っても私にはメリットしかないと感じて、やっと決心して作ったのです!

だって映画1本がTOHOシネマズだと1,900円しますからね。入会金や更新料を払っても十分に元は取れるのですよ。

シネマイレージカード(クレカ機能なし)の作り方

私はWEBから申し込んで劇場でカードを受け取りましたが、劇場でも申し込みができます。

WEBからだとクレジットカード番号を入力する必要があるので、クレカを持っていない人や18歳未満の人はWEBではなく、劇場で申し込みするようになっているみたいですね。

入会金500円をクレジットカードでお支払いいただきます。
クレジットカードをお持ちでない方や、18歳未満の方は、劇場で入会申込をお願いいたします。

引用元:シネマイレージ®入会申込フォーム || TOHOシネマズ

WEBから申し込む

まずはTOHOシネマズのシネマイレージカードの申し込みページへ。

シネマイレージ®入会申込 || TOHOシネマズ

シネマイレージカード(クレジット機能なし)のほうをクリック。

ソーシャルアカウントでも登録できますが、私は普通に必須項目を入力しました。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 住所
  • メールアドレス

ここまでは個人情報ですが、メールアドレス以降はアンケートやら交通手段の選択などがあります。そして【会員専用ページ】にログインするためのパスワードを決めて入力します。

  • 登録完了メールの送信を選択
  • 劇場までの交通手段を選択
  • 好きなジャンルのアンケート
  • ログインパスワード

これらの情報を打ち込んだら【会員規約の同意】にチェック。

次のページでは入会金を支払うクレジットカード番号を入力します。そうすると入会手続きが完了して、受付番号が表示されます。

この受付番号は入力したメールアドレスにも送信されるので、あとはこの番号を劇場で伝えるだけです。

劇場で受け取る

私がよく行くTOHOシネマズの劇場では、自動券売機の隣に従業員がいる小さいカウンターがあります。

多分、他の劇場でも似たような感じなのではないでしょうか。自動券売機の使い方が分からない人も、このカウンターの従業員に聞くのだと思います。

このカウンターで、「WEBからシネマイレージカードを申し込んだ」と伝えてください。そうすると、「受付番号」を聞かれます。

受付番号はメールアドレスに送信されていたので、受信したメールをスマホの画面に出して番号を伝えました。

従業員の方が番号の確認を終えると、「通常と限定カードのデザイン」を見せてくれます。好きなほうを選んだら、すぐにシネマイレージカードが貰えました。

ちなみに限定カードはなくなり次第 終了になりますので、欲しいカードがあればすぐに行きましょう。

※通常デザインのカードから限定に変更したい場合は、劇場で申し込む必要があります。

まる
まる

カードの切り替え手数料は500円だよ。

そうしてシネマイレージカードと一緒に、WEBで支払ったクレジットの明細とサービス内容が記載されたチラシを渡されます。

実際にシネマイレージカードを使ってみたよ

早速、作ってすぐに自動券売機でシネマイレージカードを使ってみました。

自動券売機で「今日のチケット購入」をタッチすると、シネマイレージカードの有無を聞かれます。

「持っている」をクリックするとカード挿入を促されるので、カード挿入口にシネマイレージカードを入れてください。

観る映画と座席を選ぶと、次は支払いの画面になります。

私はいつもクレジットカードで支払っているので、クレジットでの支払いを選択。そうすると、「映画の座席指定券」「クレジットのご利用明細」の2枚が出てきます。

シネマイレージカードを使うと、この2枚とは別に「シネマイレージ加算票」という紙が追加で出てくるように。

「今回加算ポイント」や「有効期限」などが記載されているので、自分の使用状況が把握できますね。

次はスタンプラリーを6つ貯めて、「TOHOシネマズで映画を1本無料で観る方法」のレポを書きたいと思います。映画いっぱい観るぞ~。

タイトルとURLをコピーしました