ランサーズでレギュラーランクになるための方法。

ライター

最近ランサーズを利用するため、いろいろといじっております。

私は現在、直接契約とクラウドワークスで仕事を受注しているのですが、ランサーズにも豊富な案件があるので、これは放っておくのはもったいないと感じてきたのです。

しかしライター経験はあってもランサーズの実績はないので、提案してもパッとしませんよね。そこでちょっとでも見栄えを良くするため、ランクを上げてみました。

スポンサーリンク

ランサーズのランク制度

ランサーズには「ランク制度」と呼ばれる仕組みがあります。登録しているランサーをランク分けすることで、実績や意欲を目に見えるようにした制度です。

発注側からも分かりやすいので、仕事に結びつきやすいのでしょう。

ランサーズのランクは以下の通り。

  1. レギュラー
  2. ブロンズ
  3. シルバー
  4. 認定ランサー

レギュラーから段階を踏んで上がっていけば、最終的に認定ランサーになれます。ランクアップするにはもちろんですが条件があり、ひとまず私はレギュラーを目指すことに。

レギュラーランクになる条件

レギュラーランクになるには、以下の条件を満たす必要があります。

● 以下の各項目が登録済み
・表示名
・プロフィール画像
・自己紹介300文字以上
・スキルセット、ポートフォリオ、出品サービスのうちいずれか1つ
・経歴資格
・本人確認
・機密保持確認
・電話確認

● 最終ログインが1ヶ月以内

引用元: クラウドソーシング「ランサーズ」

レギュラーになるために実践したこと

さて、私がレギュラーランクになるために実践したのは以下の通り。

表示名やプロフィール画像は簡単ですね。自己紹介300文字以上もスイスイっと書き上げます。本人確認は、免許証をスマホで撮影してアップロード。

機密保持確認も難しくはありません。携帯番号を登録したら折り返しかかってくるだけなので、電話確認もすぐに完了します。

ここまでは問題なくできましたが、私が手間取ったのは、【スキルセット、ポートフォリオ、出品サービスのうちいずれか1つ】と【経歴資格】です。

他のランサーさんを見てみると、ライターさんでも「ポートフォリオ」として自分で書いた記事のタイトルとURLを掲載しています。

早速真似して、今まで書いた記事の中のURLとタイトルを載せてみました。

経歴資格に悩む

で、【経歴資格】ですよ。これは悩みました。エクセルやワードの資格は一応持っていますが(3級だけど)、ライターとしてこれらが役立つかといえば、ちょっと微妙です。

ライターとしての職歴があるなら堂々と載せるのですが、そういった経験がないのでけっこう考えました。

いろいろ調べていましたら、「ブログの運営歴でも大丈夫だよ」と書かれている記事を発見。

確かにライターとしての経歴なら、エクセルよりもブログ運営が長いことは強みになるように感じます。

そこで「WordPress運営 ○○年○○月~○○年○○月」としました。WordPressに慣れていることも同時にアピールできます。

そして晴れて私はレギュラーランクになれたのです。これからじゃんじゃん案件に応募していきますよ。いえーい♪

 

まる
まる

【追記】シルバーになれたよ!

ランサーズでシルバーランクになれたよ。
ランサーズはずっと使っていなかったのですが、最近は提案したり受注したりするようになりました。それに伴いランクアップも目指しており、この度シルバーランクになれたので一人ニヤニヤしています。最初のレギュラーランクになるにはけっこう手間が掛かったけれど。
タイトルとURLをコピーしました