4年使ったUQモバイルとお別れした話。解約のやり方は電話するんだよ。

ガジェット

4年使ったUQモバイルを解約しました。利用していたプランは使い放題です。データのみだと1,980円(税込みで2,140円)とお安いのですが、速度が500Kbpsと遅い……。

動画を観るのでどうしても使い放題プランが良いなと思い、画質が悪いと感じながらも4年ほど利用していました。

4年使ったUQモバイルを解約した理由

5ヶ月ほど前から、WiMAXがレンタルできる民泊Wi-Fiサービスを利用するようになり、このWiMAXだけでも十分だと感じたのでUQモバイルを解約しようと思ったのです。

UQモバイルとWiMAXを両方持っていたのは、しばらくはサブ回線として様子を見ていたから。なにせ私の住まいではずっとWiMAXが圏外だったもので。

そのため無制限プランではなく、980円(税込み1,060円)の「データ高速プラン」に変更して維持費を抑えつつ併用していました。

※UQモバイルのデータ高速プランは月間利用量3GB

今ではレンタルしているWiMAXのみで、ネットサーフィンもビデオオンデマンド(VOD)鑑賞も大満足。高速通信ってすごく快適です!

以前はUQ WiMAXのLTEオプションを利用

本当はずっとWiMAXを使いたかったのですが(高速だし、1日や3日の制限はあるにしても月間利用量はかなり使えるし)、私の住まいは何年もエリアに入っていませんでした。

住んでいるアパートがちょっと奥まった場所にあるので、電波が届かなかったのかもしれません。

UQモバイル以前は自宅が圏外だったにもかかわらず、どうしても高速通信が使いたくてUQ WiMAXを契約して月間7GBの制限があるLTEオプションを利用していました。

※LTEオプションは、au 4G LTEに繋げられるオプション

しかし7GBじゃ全然足らないし料金がお高いと感じて解約。(通常のWiMAX料金にプラスしてLTEオプション料1,005円が掛かる)

ちょうど格安simが増えてきた頃だったので、余計に料金の高さが気になったのだと思います。

UQモバイルをHWD15のルーターで

いろいろ調べていましたら、UQモバイルの使い放題プランを見つけて「お安い!」と思い、そこからずっとUQモバイルを利用していたということです。

ルーターはUQ WiMAX利用時に使っていた「HWD15」をそのまま使用しました。この機種を選んだ理由は、赤色がカッコいいという単純な理由です。(トップの画像参照)

ネットでは使えるとか使えないとか言われていましたが、UQモバイルのsimをHWD15にぶっ挿して普通に使用できていました。

ただ一時期 全く繋がらないときがあったのですが、あれはなんだったのでしょうね。多分、1週間ほどです。あのときはとても困った。

やっとWiMAXのエリア内に入ったぞ!

ですがやっとエリア内に入っていることを知り、UQ WiMAXのTry WiMAXレンタルを利用して速度を確認しました。

※「Try WiMAX」は、uqコミュニケーションズが行っている15日間無料でWiMAXの機種をレンタルできるサービス

ただし、速度は満足できたのですが、回線が切れたり繋がったりを繰り返すような不安定なものだったので、いつでも解約できる民泊Wi-Fiサービスを利用しようと思ったのです。

※民泊Wi-Fiサービスは縛りがなく解約違約金も発生しません。

そうしたらソフトバンクのルーターが届き、不安定な繋がり方を感じなかったので、今ではかなりの便利さを味わっています。

WiMAXの機種とソフトバンクではこんなに違うものなんですね。

UQモバイルデータプランの解約方法

それではまた契約する可能性もないとは言えないので、覚えておく意味でも解約方法を記事にしておきます。まずはこちらのページへ。

UQお客さまセンターへ電話

UQお客さまセンター(UQ mobile)のページに問い合わせ番号が明記されていますので、ここに掛けて解約したい旨を伝えます。

※問い合わせ時間は、9:00~21:00(年中無休)

電話を掛けると音声ガンダンスが流れますので、案内に従います。

  • UQ WiMAXに関するお問い合わせ⇒「1」
  • UQ mobileに関するお問い合わせ⇒「2」

その後さらにガイダンスが流れますので、「5」番をプッシュ。

  • 「1」契約内容の確認・変更など
  • 「2」スマホの操作や設定
  • 「3」料金に関すること
  • 「4」紛失や盗難について
  • 「5」乗り換えや解約

個人情報を伝える

オペレーターに繋がったら、契約している回線の番号を聞かれます。UQ mobileのマイページで確認して伝えましょう。

その後フルネームを聞かれ、次に「4ケタの暗証番号」を聞かれました。私は契約したのがもう4年も前ですし、さっぱり覚えていなかったので少し混乱。

多分、私のように「覚えていない」と答えるユーザーが多いのだと思います。

オペレーターの方は丁寧に、「みなさんご家族の誕生日とか銀行のキャッシュカードの暗証番号とかにされていますが、心当たりのある番号はございませんか?」とご対応いただきました。

最初は違いましたが2回目に伝えた番号が正解だったみたいで、なんとか解約へ進みます。

電話中に解約処理が完了

解約理由を聞かれますが、「WiMAXに乗り換えた」と言ったら「ありがとうございます」と……。

今の民泊Wi-Fiサービスだから、UQから契約したのではないんだけどね(・・;)

少し申し訳ないような気持ちになりながら、その後は解約に関する注意事項を聞き、電話中に解約処理が完了しました。

解約日から計算して料金は日割りになるそうです。

「長期に渡りご利用ありがとうございました。また機会があればお願いいたします。」とのお言葉をいただきながら、4年間の利用に感謝してUQモバイルとお別れ。

※解約後のsimカードは、自分でハサミを入れて処分するようにとのこと

simカードは郵送して返すことが多いと思うんですが、UQモバイルは自分で処理というパターンです。

あとがき

4年も使っていると、解約するときになんだか少しの寂しさを感じました。どういう感情なんでしょうね。自分でもよく分かりません(笑)。

ただ今の民泊Wi-Fiサービスの料金は高めなんですよね。そのため、WiMAXのプロバイダを比較してどこか別のとこを探す予定。

基本的に固定回線を引くつもりはないので、お安いWiMAXのプロバイダを探していきます。

タイトルとURLをコピーしました