Webライターとして頻繁に使っているツール3つ。

ライター

Webライターとして仕事をするためには、必要なツールがいくつかありますよね。

今回は、webライターとして活動している私が、よく使うツールを3つ紹介してみようというお話です。

ただ私個人にとっては必須ですが、他のWebライターさんとはまた違うはず。

Webライター必須ツール3つ

それでは私が使っている必須ツールを3つご紹介します。

グーグアカウント

フリーメールは必須。なぜグーグルなのかと言えば、連絡手段としてのGメールもそうなんですが、最近だとグーグルドキュメントで納品する仕事が増えているからです。

実際、私はグーグルドキュメントで納品する形態のお仕事をひとつ受けています。

ネットに繋がっていればドキュメントに書くだけで保存してくれますし、URLを知らせるだけで納品完了になります。

仕事でも便利ですが、ブログの下書きとか、個人的にも重宝しています。

スマホと同期させておけば、出先のちょっとした空き時間でも書けます。ま、私は出先では書きませんが。

チャットワーク

クライアントさまとの連絡手段は、メールかチャットワークになるかと思います。

とくにクラウドソーシングサイト経由の仕事の場合、ほとんどがチャットワークに誘導されるのではないでしょうか。

というのも、クラウドソーシングのサイト上でもやりとりはできるのですが、ちょっと使いづらいからです。

チャットワークと似たslackというツールもありますが、今のところチャットワークの方が利用者数は多いのかなという印象。

私の場合、slackをすすめてくるクライアントさまにはまだ出会っていません。

ただスマホのアプリはちょっしゅう不具合が発生して、メッセージが見れないという症状が起こっています。その点だけは改善して欲しい。

オフィス系のツール

オフィスは必須ではありませんが、クライアントさまによっては必要です。エクセルやワードで納品する形態をとっている仕事は少なくありません。

私はエクセルで納品する形態の仕事を受けているので、必須となっています。

オフィス系のツールはフリーでもいくつかありますが、交換性の問題もあるので有料ソフトをおすすめしますね。

ただマイクロソフトは高い……。値段的に難しい場合、キングソフトのオフィスが個人的には良かったです。

マイクロソフトとの交換性も、半年ほど使っていますが問題は出ていません。

あとがき

だいたいこの辺りでしょうか。他にも使っているツールはありますが、頻繁に使っているのはこの3つですね。

同業者の方が頻繁に使っているツールとかPC周りとかけっこう興味があります。

そういう関連の記事はチェックしており、自分でも書いてみようと思ったのです。

タイトルとURLをコピーしました